ホーム>お知らせと日々のこと>2019年11月

2019年11月

「日本の美邸(WEB版)」にて、店主のコラムが公開されました


20191114194612.jpg 
 
 
 
チルチンびと広場」の姉妹サイト「日本の美邸 Japan Quality」にて、
店主・はるやまが工藝デザインについて書いたコラム(通算四回目)が公開されました。
 
 
今回取り上げたのは、福井在住の作家・武曽健一さんの絞手のぐいのみ。
 
ベトナムの古陶磁・安南絞手に対する憧れを持つ武曽さんが日本的なアプローチで作るぐいのみ。
その魅力について語ってみました。
 
お時間がありましたら、ご一読くださいませ。
 
 
日本の美邸 Japan Qurlity | Design | 絞手の酒盃


■店主のつぶやきはこちら>> コハルアン on Twitter
■お店の新FBページはこちら>> コハルアン on Facebook
■店主の新ブログはこちら>> コハルアン日乗
 
 
(2019年11月14日)

「料理通信 12月号」にて、店主がコラムを執筆しました

 
  201911714210.jpg
 
 
「料理通信 12月号」の連載コーナー『日常に使いたい日本の器と道具』にて、
店主がコラムを執筆しました。 
 
今回は、会津で漆器を制作する村上修一さんの作品について書きました。
長いお付き合いの村上さんの器を紹介する機会に恵まれて、うれしく思います。
 
こちら、持ち回りのコーナーとして、今後もしばらく隔月でコラムが掲載される予定。
拙い文章ながらも、よき手仕事についてご紹介してゆきたいと思います。
 
これからもご愛読いただけましたら幸いです。
 
 
料理通信 12月号(料理通信社) 
村上修一さんの作品詳細ページ 
 
 
■店主のつぶやきはこちら>> コハルアン on Twitter
■お店の新FBページはこちら>> コハルアン on Facebook
■店主の新ブログはこちら>> コハルアン日乗
 
 
(2019年11月7日)