ホーム>お知らせと日々のこと>2015年6月

2015年6月

少しだけ気分を変えて

 
2015621175911.jpg   
 
 
どんな業種であれ、お店を開いていれば、自店のショップカードを持っているもの。
もちろん、「神楽坂 暮らす。」でもカードをご用意しています。
 
一度にだいたい1000枚くらい刷って、足りなくなったら刷り増ししてゆきます。
 
 
大きなお店だと、一度決めたデザインはあまり頻繁には変えないのでしょうが、
「暮らす。」では、刷り増しのたびにデザインをマイナーチェンジ。
 
お店の戦略として、イメージの統一感が必要だというのはわかるけれど、
なんだか、毎回変えてみたくなってしまうんですよね。
 
ちっちゃな店だし、いいよねー、気分転換だよねー、とか思って。
 
 
今回のデザインは、末広がりの「八」がテーマ。
 
切り絵の鳥(←前からあるやつ)を再配置して、バージョンアップした新ロゴを、
カードのまんなかに、どーんと大胆に置いてみました。
 
向かい合せの鳥のマークは、「八」の字のつもり。
そう、鶴岡八幡宮の扁額にも書かれている鳩文字の、あのイメージですよ。
 
それをさらに八角形で囲むことで、末広がり感も倍増。
八角形は方位除けで有名な猿田彦神社のシンボルだし、いいロゴになったのでは。
 
 
ショップカードは、一見様にお渡ししたり、お買上の商品とともに包んだりするほか、
知り合いのお店などにも置いてもらっています。
 
どこか遠くの町のどこかのお店で、このカードを見つけたら、
ひそかに懐に入れていただきたいと思います。
 
 
 
■店主の個人ブログはこちら>> 神楽坂 器 日和。
■店主のつぶやきはこちら>> 神楽坂 暮らす。 on Twitter
■お店のFBページはこちら>> 神楽坂 暮らす。 on Facebook
 
 
(2015年6月21日)

九谷焼の作り手、川合孝知さんの色絵の器

 
(7/1追記)川合孝知さんの作品をオンラインショップにUPしています。作品一覧ページはコチラ
 
 
ただいま会期二週目に入っている企画展「北陸のてしごと」は、
坂田裕昭さん(ガラス)、川合孝知さん(九谷焼)、武曽健一さん(陶芸)の三人展。
 
三人の中でも、川合孝知さんとはかなり長いお付き合いで、
これまでも「暮らす。」の企画展に、幾度となく出品してもらってきました。
 
九谷焼ならではの鮮やかな発色の上絵具を使いながら、
心躍るようなかわいらしい絵付けを施した作品を制作する作り手なのです。
 
今回は、赤・青・白の三色をベースにした絵柄にしぼり込み、
これからの季節に使いたくなるような器を数アイテム作ってもらいました。
 
 
 2015614133842.jpg
 
 
そば猪口としても使えるカップは、大小2サイズ。
 
小さめの方は、普通にそば猪口として、または湯呑として使いやすい大きさ、
大きめの方は、薬味たくさんの時のそば猪口、甘味用のデザートカップとして。
 
 
 2015614133927.jpg
 
 
五寸のお皿は、縁の部分を花形にカットした輪花仕様。
 
取皿として使いやすいサイズ感だし、
和え物や酢の物を涼やかに盛り付けてもすてきだと思います。
 
 
 2015614133954.jpg
 
 
 そして、おなじみのマメマメ皿の新バージョンもやってきました。
 
こちらは手のひらサイズの豆皿で、
「九谷焼を知ってもらうための入口になれば」という想いで作っているシリーズ。
 
箸置代わりに使ったり、薬味皿、手塩皿として使ったり、
食卓のアクセントとしてお楽しみいただけたらなあと思います。
 
 
6月18日まで開催中の「北陸のてしごと」では、上でご紹介した川合さんの作品とともに、
坂田裕昭さんのガラス作品、武曽健一さんの陶芸作品が並んでいます。
 
これからの季節の食卓にぴったりの手仕事が揃っていますので、
ぜひ、この機会に「神楽坂 暮らす。」まで。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北陸のてしごと
6月5日(金)~18日(木)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□出品作家
■坂田裕昭(ガラス=富山)
■川合孝知(九谷焼 絵付磁器=石川)
■武曽健一(花虎窯 陶器=福井)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
■店主の個人ブログはこちら>> 神楽坂 器 日和。
■店主のつぶやきはこちら>> 神楽坂 暮らす。
■お店のFBページはこちら>> 神楽坂 暮らす。 on Facebook
 
 
(2015年6月14日)
 

 

 

富山の作り手、坂田裕昭さんのガラス作品

 
(7/12追記)坂田裕昭さんの作品をオンラインショップにUPしています。作品一覧ページはコチラ
 
 
昨日6/5から開催している企画展「北陸のてしごと」は、
坂田裕昭さん(ガラス)、川合孝知さん(九谷焼)、武曽健一さん(陶芸)の三人展。
 
ガラス作家の坂田裕昭さんの作品は、今年の春から常設コーナーで紹介しているのですが、
展示室コーナーで開催する企画展への出品は、今回がはじめて。
 
おなじみのカラフルな作品の他に、初登場の大人っぽいシックな作品も揃っていますので、
ほんの少しだけ、ご紹介しておきたいと思います。
 
 
   201567153323.jpg
 
 
こちらは、春先から店頭で販売している「ななこ紋様」シリーズの新作。
 
モールガラスの技法で、表面にレリーフ状の紋様を付けていて、
光を通すと、すてきな影を落としてくれるシリーズです。
 
これまで常設コーナーでは、このシリーズの片口とぐいのみを扱っていたのですが、
今回は、焼酎やウイスキーに使える大きめのグラスが登場。
 
また他に、とってがついた大ぶりのビアマグもありますよ。
 
 
  201567145223.jpg
 
 
上の画像は、「雅黒(みやびぐろ)」と命名されたシリーズ。
 
全体は斑状に紫がかった黒なのですが、
見込部分に施された箔がゴージャスな雰囲気を醸し出していて、とてもすてき。
 
ちょっと贅沢な気分で晩酌が楽しめそうですし、
ギフトとしても喜んでもらえそうな器たちです。
 
 
  201567145256.jpg
 
 
最後は、「Buddha」という名のシリーズ。
 
黒がベースになっているので、大人っぽくシックなイメージですが、
その反面、ガラス工芸ならではの造形的な躍動が感じられます。
 
デザートやお料理を盛ると、とても涼しげな雰囲気に。
これからの季節におすすめの器です。
 
こちらのシリーズは、画像のボウルのほかに、平皿や酒器をご用意していますよ。
 
 
 
上でご紹介した作品は、ほんの一部。
 
夏の食卓で使いたくなるガラスのうつわたちが揃っていますので、
ぜひ、この機会に「神楽坂 暮らす。」まで。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北陸のてしごと
6月5日(金)~18日(木)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□出品作家
■坂田裕昭(ガラス=富山)
■川合孝知(九谷焼 絵付磁器=石川)
■武曽健一(花虎窯 陶器=福井)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
■店主の個人ブログはこちら>> 神楽坂 器 日和。
■店主のつぶやきはこちら>> 神楽坂 暮らす。
■お店のFBページはこちら>> 神楽坂 暮らす。 on Facebook
 
 
(2015年6月7日)
 

 

 

越前の作り手、武曽健一さんの器

 
(7/7追記)武曽健一さんの作品をオンラインショップにUPしています。作品一覧ページはコチラ
 
 
6/5から開催する企画展「北陸のてしごと」は、
坂田裕昭さん(ガラス)、川合孝知さん(九谷焼)、武曽健一さん(陶芸)の三人展。
 
坂田さんと川合さんの作品は常設のコーナーに並んでいるので、みなさんご存知だと思いますが、
武曽さんに関しては、今回が初めての出品。
 
というわけで、今日は、ひと足先に武曽さんの作品をお披露目しておきたいと思います。
 
 
201564153020.jpg
 
 
越前焼の産地として有名な福井県越前町で作陶をされている武曽健一(むそけんいち)さん。
 
越前は、中世から続く窯業地「日本六古窯」のうちのひとつで、
静かな里山では、いまも60軒ほどの作り手が地元の土を使って作品制作をおこなっています。
 
武曽さんは、茶道にも精通していて、
安南手や三島など、茶陶として重んじられてきた古陶磁の風合いを現代的にアレンジ。
 
化粧土、呉須、鉄などシンプルな伝統素材を使った加飾は、
素朴な美しさに満ちていて、とても表情が豊かです。
 
 
20156414910.jpg
 
 
今回の展覧会では、鉢類やふたもの、ぐいのみなどが登場。
また、入門編として手にしやすい豆皿は、バラエティーに富んだいろいろなものが揃う予定です。
 
6/5から始まる「北陸のてしごと」。みなさま、どうぞお楽しみに!
 
 
201564141335.jpg
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北陸のてしごと
6月5日(金)~18日(木)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□出品作家
■坂田裕昭(ガラス=富山)
■川合孝知(九谷焼 絵付磁器=石川)
■武曽健一(花虎窯 陶器=福井)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
■店主の個人ブログはこちら>> 神楽坂 器 日和。
■店主のつぶやきはこちら>> 神楽坂 暮らす。
■お店のFBページはこちら>> 神楽坂 暮らす。 on Facebook
 
 
(2015年6月4日)